hanaten (ネタバレ)ハルトマンワークスはホワイト企業だった ロボボプラネット感想
FC2ブログ

hanaten

ろぐそうこ 

タイトルの通りロボボプラネットの感想記事ですので、ご注意ください。
内容はめちゃくちゃです。
■嘔吐のモーションキャプチャ
ポイズンボロスをあそこまでキモくする必要はあったのでしょうか?
すごい。ただの液体の描写に留まってしまうとせっかくの新コピーをプレイヤーに印象付けることができない、そういう気概が伝わって来るんですけどね。前私と一緒に住んでいた同居人の蒼丼さんが、トリプルデラックスに登場するフレイムガルボロスが彼女と同じ会社に勤めている斉藤さんという男性社員に似ていると言うので、それ以降我が家ではガルボロスが出てくるたびに斉藤さ~んと声をかけたものです。でもね、ポイズンボロスは崩れすぎていて、蒼丼さんに見てもらっても斉藤さんと判別できないんじゃないかな?ポイズンボロスと邂逅した今思う事は、ウォーターガルボロス綺麗だったなって、あいつとの思い出が綺麗すぎて、多分会ったら皆、抱きついちゃうんじゃないかな。ウォーターガルボロスは若いころの斉藤さんに似ているのかな。斉藤さん、見てますか?斉藤さんはポイズンボロスのこと、どう思ってますか?
具体的にポイズンボロスのどこがヤバめかというと、途中で彼は毒とガラクタを吐き出すじゃないですか。ハル研さん、人が嘔吐する様子をモーションキャプチャしたのか?リアルな動きに目を奪われているうちに殺される。中ボスの中ではドゥビアの次に苦手です。ドゥビア、許さねえからな。

blog10430.png

▼ヴォエ!


■ステージの世界観
ガルボロスのことはもういいです。ここからはちゃんとやります。今作は機械ということで、メキャニカル、スチームパンク、メタリックな世界観+カービィちゃん?!と発売前から胸を躍らせていたのですが、一方で不安もありました。それは、今までの作品では海ステージ/砂漠ステージ/雪国ステージなど、各面でメリハリが付けられていたけれど、機械に侵略された世界観でそれができるのか?もしかすると同じようなステージが続いて、カービィちゃんも我々も途中からしんどくなってしまうんじゃないか?ということです。などと心の中で思っていた私はカジノにぶちこまれて心から悔い改めました。ナマを申し上げて大変申し訳ございませんでした。カジノ面のBGMでポイズンボロスのゲロくらい脳汁出た。そして他の面もいつもの砂漠ステージ、いつもの海ステージ…とは味が違って大変面白かったです。後の方ですが、テトリスが奥からドーンしてくるステージもきれいで、そしてテトリスにたくさん殺されました。

■ありがとう倉敷市
カービィちゃんのダメージボイスが増えている。そういう細かい所からシコみを高めていく、大事だと思います。職人魂を感じました。ダメージ以外にも声が増えていましたね。ステージクリアの時何て言っているのでしょう?ウン!って言っているのかな?かわいいかわいいかな?私は実は3年前、地元への愛想が尽きて田舎を飛び出して上京したのですが、カビクラになってカービィちゃんのボイスひとつひとつを耳をそばだてて聞き取る作業をしているうちに、大本さんという天才を生み出した岡山県倉敷市、やるじゃんみたいな、故郷への感謝の気持ちを思い出しました。毎週5億円振り込んでくれる石油王の妻の1人になって、私財で倉敷駅北口にカービィちゃんの像を建てよう。

■医師免許を取得する球体
新コピーですが、何の因果かポイズンが一番使いやすいと感じています。もともとウォーターが好きなのですが、それに比べてちょっとべたついているところ、トラップがしかけられたり、風に乗ってブロックを壊せたりするところがトリッキーな感じで面白い。それにカービィちゃんの吐く毒はあんまり汚くないですから、積極的に使って行きましょう。
あとドクターは発売前から言われてましたが、カルテで殴るところ、面白すぎではないでしょうか?他の技もいまいち使いこなせないのですが面白いからオッケーオッケー!みたいな印象です。敵に殴られてコピーを落とすたびに医師免許を剥奪されるカービィ。
メカやスチームパンクの要素はそれなりに好きな私ですが、ちゃおやりぼんで育った女子なので、実はロボに乗って操作するというロマンにそこまで理解や興味が無かったのです。ところが、最初の方でメタナイトのような配色のザコからアーマーを強奪して乗り込むムービーがあったと思うんですが、あそこで急に心の中に小学3年生の男子が生えてきて、うわあ~~新しい能力だよ!試そうよお姉ちゃ~~ん!こらこら焦らないの、サーキブルならたくさんいますからね~てなわけですよ。
ちなみにロボボに乗っている時の能力で一番好きなのは、上で語らなかったエスパーです。コピー元の敵もですが、見た目が占い師みたいなんですね。使いやすいし爽快感があっていいです。
アーマーに乗っていないと解けないギミックなんかも工夫されていて満足しました。それにしても、年々頭の柔軟性がダメになっていき、いつかはカービィのギミックが解けなくなる日が来るのかなと身が震えます。骨組みに氷を吹きつけると雪だるまの頭部になり熱い床の上でもちょっと頑張ってくれるというギミックが全然分からなくて、私は一生懸命に床を凍らそうとし続けていました。
ちなみにコレクション要素は5面までコンプリートしています。5-2のステッカー、イカレすぎていて全然分からなかったけどこれに関しては私は悪くないと思います。

■ハルトマンワークスはホワイト企業
カービィはクリアしたら好きなキャラが増えて困ります。スージーちゃんはどういう子なのか発売前はよく分からずノーマークでしたが、プレイしたら秒で好きになりました。展開は途中まで予想通り、メタナイトが改造され、デデデがクローンになり、最後は社長でしたね。カービィちゃんが改造メタナイトを倒して大爆発した時に何事もなかったようにカービィダンス踊り狂い始めて草が生えたのに、クローンデデデがワ~と出てきた時はちゃんとびっくりしていてこれはもしかしてギャグでやっているのか?と笑ってしまったのは多分私だけではないと思います。
スージーちゃんもですが、社長が良く動くし攻撃が読みにくくて大変戦いにくかったです。セクトニア様にも同じく苦戦しましたが、社長はおじさんなので女王様きれいずっと見ていたい好き…みたいなやつがなくて個人的にちょっとしんどかった。でも狂ったような笑い声が、いい意味ですごく神経に来る演技でしたね。スタッフロールにおそらく社長役と思われる麦人さんが載っていましたが、調べてみたらベテランの方のようで納得しました。あの笑い声はすごいですね、本気を出したおじさんは世界で一番怖い存在という名台詞を思い出しましたね。ウィスピーボーグの方が怖かったですけど。
まあ社長でストーリーが終わるわけがないのは分かっていましたが、ふんふん、今作はこのキーホルダーみたいなのがラスボスかあ、名前がかっこいいですね、とまたも人間の浅さが露呈するような感想を抱いて挑んだわけです。察しが悪すぎるのでは?それにしても、まさかハルバードを操作できるとは思わなかったんですよね、心の中の小学生男子が大興奮して操作方法とか全然考えられませんでした。キーホルダー本体も背景も本当にきれいで、つらくても何度でも挑むことができました。私はゲームがヘタクソなので、ストーリーの時点でこのザマです。
キーホルダーを倒し、なんと、ハルトマンワークスの本社が襲い掛かってきたではないか。お前、キーホルダーじゃなくて本社のその部分だったのか!なんて笑っていたんですけど、本当に笑い事じゃなくなったのは本社の壁が剥がれてきてからで、彼の正体に気付いた時には自分の察しの悪さに絶句したし、その時隣に未クリアの人が座っていたので、星の夢お前生きとったんかいワレ!と叫ぶことができず、変な奇声を上げ続けてアパートの周りの住人に恐怖を与える事しかできませんでした。
まさかあれから何年も経ってからここでカービィちゃんとメタナイトが手を組んで挑むラスボスが彼だなんて、しかも壁を剥がすまで全然気づかなくてもう心底驚いたので、この時の衝撃と感動だけでこのゲームを買った価値がありました。普通に泣きました。今日から白い飯にギャラクティックノヴァをふりかけて食べよう。

■メタナイトちょっと待ってくれ
ここを読んでいる方はクリア済みと思われるのでもう私が何を言いたいか大体分かっていらっしゃるとは思うのですが、もしかして私のツイッターアカウントはハル研のスタッフに監視されているのでは?恐怖すら感じる。本題に入る前にまずは前作のメタGOとの比較というか、プレイ中のことから言いたいのですが、ウルデラで敵を倒すと正露丸みたいなのが貰えてちょっと面白かったのに、今回はなんかカッコいいオーブ的なものでしたね。メタナイツの必殺技が本当に本当に嬉しくて正直な所悲鳴を上げながらソファで跳ねまわりたかったのですが、この時も隣に本編未クリアのメタキチが座っていたので我慢して上品に進めました。褒めて頂いていいです。
皆様ご存知の通り私はギャラクティックナイト氏の事になると自らが成人女性であることを忘れてオギャーおじいちゃんという感じになってしまう性癖を持っています。今回メタGOがあると知って、これはまたギャラさんに会えるのではないかと、でもハル研のことだから逆にあえて触れずにほのめかすくらいで終わるのかなとも思ったりしていました。この日、先述した未クリアの人が我が家にりんごを持って遊びに来てくれていたのですが、メタGOの先が気になって早く進めなければと思うあまり、りんごの存在が完全に脳内から抹消されてしまいました。(ごめんね。)それくらい焦って進めていたのもあり、ファンの方に怒られるかもしれませんが、これはdisとかキャラクターの好き嫌いとかではなく私が度の過ぎたギャラキチなせいで、星の夢さんが最初に呼び出した人を見て死ぬほどがっかりしました。私の中で彼の印象は別冊コロコロの付録のカービィのまんがで占い師をやっていたわりと陽気なハッピーひまわりくらいの認識になっており、あれ、その人がラスボスなんだ…フーン…。くらいの温度でこのゲームを終えようとしていました。でもこの時、ダークマターさんをよく見ているとホヨ~って左右に移動する姿が気だるげで大変かわいいことに気付いたのです。これだからカービィ新作をプレイすると好きなキャラが増えて困るんだよなとヤレヤレしていたら星の夢さんがセクトニア様を、せ、セクトニア様の細胞?!??!?!ほしい!!!!
もう大混乱ですよ。BGMも私が一番好きなDirty&Beautyのアレンジでした。星の夢さん、キーホルダー呼ばわりして本当に申し訳なかったです。またセクトニア様に会えると思っていなかったのでこの時点で半分泣いていました。王冠と胸のハートが割れていましたね。声も少し勇ましい感じに聞こえました。戦いのセンスがあるようなことを言われていて、とても胸に来てしまった。汚い手やあやつりの秘術を使ってあそこまでのし上がったのもあったんでしょうけど、本人にもともと闘いの才能があったんですよね。爆発の前のあの姿、剣士ダークマターの本当の姿がハッピーひまわりなら、セクトニア様の本当の姿はやはり…。
そしてそういう推測に持っていくために、ダークマター→セクトニア様の順番にしたのかと思うとハル研さんに足を向けて寝れない。
1戦で終わらなかった、2戦目がセクトニア様だった、というわけで、大体憶測はついていましたが、やはり実際に3DSLLの画面で最新作のギャラクティックナイト氏登場のシーンを眺める衝撃、私ことゴリラの語彙力ではちょっと表現しきれず最前列のバンギャのように頭を振り回すくらいしかできない。でも隣に未クリアの人がいたので、静かに涙を流すだけにしておきました。この辺の星々は破壊されてしまう?!彼がどういう性質の存在として認識されているのか、もっと分かってきましたね。ギャラさん今回は少し浮いていたりしていましたね。レボリューションソードで画面が傾くところがイカシていました。私は婚姻届を書くことを決意しました。
今回から、空間を切り裂いて中から異空間のビーム?が発射される新技があったと思うのですが、私の見間違いでなければ、あの空間の中に確立でローアが現れるみたいです。私は1回しか見ていませんが、結構出やすいのかな?(※追記:これ、自分のストーンの銀ローアが出たのを見間違えたような気がしてきました。他に見た方はいますでしょうか?)(追記:再度出るのを確認しました。見間違いじゃなくてよかった…。)
倒したギャラさんが封印されて、また異空間にしまわれてしまうのをメタナイトが見上げているわけですが、思い返せばこのゲームのボスは機械やサイボーグやクローンやホログラムばかりで、生身だったのはギャラクティックナイト氏だけだったんですね。メタナイトがどんな気持ちでギャラさんと戦って見送ったのか考えると、なんとなく、切なげでもあり満足げでもある、そんな表情に見えてきます。

■そして真・勝ち抜きバトルへ…
ストーリーの真相が少しずつ見えてきますね。スージーがロボっぽいのに社長は生身に見えるので、実はスージーが社長の死んだ娘というのはまさか~と思いつつも予想はしていました。でもスージーのあの説明はなんでしょうね?カンパニーに入り込んだ?他の人の考察を待とう。(IQ5)
真格は大変ですね、セクトニア様の年齢までバレてしまいました。ギャラさん、一回じゃなくて、何回も封印されてきたんですね。もうこうなると、もはや災害のようなものなのかな、と考えてしまいます。人格がある個体だった時代はあるのでしょうか?消滅させることはできないと書いてある通り、カービィちゃんが倒した後も消えずにどこかへ転送されたように見えました。またどこかで災害、起こしてるんでしょうか。
ところで私はゲームがヘタクソなので(3回目くらい)まともにやって真格をクリアすることはできません。いつもストーンで安全にクリアしてきたのですが、今回はそれが通用しないわけです。ギャラさんにてめえ起こしやがってとぶち壊された星の夢さんが逆切れして我々に襲い掛かってくるのですが、何とか壁剥がすところまで行ってもFATAL ERRORが避けられなくて死にます。あれの避け方を知っている人がいたら教えて下さい。
実は一度星の夢ソウル第3形態を突破して恐らく最終形態と思われる核のところまで行きましたが、ぎりぎりだったので普通に核さんに殺されました。もう集中力が持ちません。誰か私の代わりにあの逆切れ彗星マンをノーダメで倒してください。足が生えている星の夢はキモい。

※真勝ち抜きもクリアしたら追記します。

■真勝ち抜きもクリアしました。
ウオオオ!何が「星のカービィの敵ではない!」ですか!よくもあんな初見殺しを!ミャアアアアと叫びたいのは星の夢さんじゃなくてこっちですよ。上記の通り何度も第3形態で殺されたのですが、何とかFATAL ERRORになる前に突破することができ、シューティングが終わったらこっちのものだぞ~などと気を抜いていたら最後の衝撃波でストーンごとふっとばされました。スタッフの狙い通りみたいなことになってしまって悔しい。先ほどやっと再チャレンジする気力を取り戻して核をぶち壊してきました。
というか一度目は気付かなかったんですが、核の周りの柱のグミみたいなやつを壊すと社長の叫び声がするのが本当にきつい… やめてくれ… 誰だそんな怖い事を思いついたのは…。星の夢さんの攻撃は54321…READY GO!!の後にFATAL ERRORとなって振出しに戻るので、プログラムが壊れているんですよね。社長がかぶったプログラム制御マシンみたいなのをスージーちゃんが途中で取り上げたからでしょうか。安全な方法でUSBを取り外さなかったパソコンかお前は?
100%のご褒美はカービィダンスではなくまさかの秘書PVでした!スージーちゃんの細かい動きがめちゃかわいいですね。ゲインズパパもめっちゃ聞き入ってて親バカですごくかわいい。あれってハルトマンワークスの会社説明会とかで流すんでしょうか?就活生の立場で見ると絶対入社したくない。
私はスージーちゃんはパパが娘に似せて作ったロボだと思っていたのですが、パパは「きおくを捨て」、スージーちゃんは「再びカンパニーに潜り込み」みたいなことを書いていたので、多分スージーちゃんがパパの秘書になったのはパパではなくスージーちゃんの意向なんですよね。それでも娘と気付かずに、娘と再び会うために暴走を続けている、というストーリーだったのかな?入社時の履歴書にスザンヌ・ファミリア・ハルトマンって書いてあったら、アッ娘やんけ!!ってなりそうなものですが、そのような余計な事を考えてしまうのはギャグ脳の我々だけでしょうね…。

それにしても通常モードのあの攻撃、見れば見るほどじゃがいもです。

blog30503.jpg
▼空から降る一億のじゃがいも…


お付き合いいただきありがとうございました。
スポンサーサイト



[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://meijihoney.blog31.fc2.com/tb.php/140-97669a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2019-11